処方してもらう

ニキビ排除成功

スキンケアをしっかり行ったり、野菜中心の食事、睡眠を十分にとっても、なかなかニキビが治らないという場合、美容皮膚科などのクリニックで治療する事をお勧めします。
「ニキビくらいで病院に行くのは・・」と躊躇してしまう方もいるかもしれません。
ですが、ニキビをそのまま放置していると、治り難いニキビ跡になってしまうケースもある為、早めに治療を行う事がお肌の為には大切なのです。
皮膚科、特に美容皮膚科では様々な施術を行っています。
以前、ニキビの治療といえば、抗生剤の処方や面皰圧出などが主流でした。
美容皮膚科の場合、これらに加え「ケミカルピーリング」や、「イオン導入」など、様々な新しいニキビ治療を採用しています。

ニキビが出来てしまった場合、皮膚科で治療を行う方も多いようです。
確かに、皮膚科で早めに診察してもらう事により、ニキビも治りやすいでしょう。
ただ、皮膚科での施術は従来の、「抗生物質の処方」や「面皰圧出」などが主流です。
より審美性の高い施術を受けたいという場合は、皮膚科よりも美容皮膚科がお勧めです。
美容皮膚科では「ケミカルピーリング」など、よりニキビの改善に有効な、美容医療を数多く手掛けています。
ケミカルピーリングの場合、古い角質を除去する作用があり、ニキビの治りを早くする効果が期待出来ます。
また、肌野ターンオーバーを高め、ニキビが出来にくい肌環境にしたり、皮脂分泌のバランスを整える効果もあるので、一般的な皮膚科の施術で治らなかったという場合は、このような治療も検討してみましょう。