方法について

笑顔の女性

性別や年齢を問わず、多くの人を悩ませる皮膚トラブルの代表格がニキビです。
まず、ニキビの原因について探っていきます。
かつてニキビは青春のシンボルのように言われていましたが、現在では大人になっても発生することが広く認識されるようになりました。
思春期の若者の場合、原因はホルモンの働きによるものと考えられています。
成長期にある子供は、男性ホルモンが活発化するためです。
しかし大人の場合、原因は異なります。
大人の場合に見られる原因の多くが、過度のストレス、食生活の乱れ、誤ったメーク方法や洗顔方法などが挙げられます。
さらに、喫煙習慣や過剰なダイエット、冷え症なども皮膚トラブルを発症させると考えられ、乱れた生活習慣が引き金になると言われています。

今では、ニキビを病院で治療することは一般的になってきました。
中でも肌トラブルを治療し、美肌へ導いてくれる診療科が美容外科です。
美容外科で受けられるニキビ治療について紹介します。
美容外科で多く用いられる治療方法は、主に保険適用が認められる外用薬や内服薬の処方です。
これらの薬品は、皮脂や角化異常、炎症に作用します。
その他、保険適用外のケミカルピーリングやイオン導入などの治療があります。
ケミカルピーリングでは、炎症を起こしている部分の改善に効果が高く、皮膚表面に溜まった古い角質を取り除き、美肌へ導く方法です。
イオン導入とは、高浸透性のビタミンを皮膚に大量に吸収させる治療方法です。
ニキビを改善するとともに、美白効果やアンチエイジング効果も期待できます。